商品のお知らせ

2021年04月09日

嘉美心 夏のこだわり頒布会2021 5月

5月

5月にお届けするのは
「樹の上の猫720ml 2本」

「木陰の魚720ml 1本」
です。

【木陰の魚】
嘉美心のお酒の中でも特に強い個性を持ち、根強いファンがいるお酒「木陰の魚」。
また近年では、台湾を中心とした海外で爆発的な人気となり、嘉美心でも品薄状態が続いています。


「樹の上の猫」
さて、この「木陰の魚」に兄弟商品があったことはご存知ですか? 
その商品の名前は「樹の上の猫」!!この商品は嘉美心酒造が特許を取得した「液体で発酵させるという特殊な製法」にて造られるお酒。
精米歩合も91% と当時では珍しい超低精白でかなり攻めたコンセプトのお酒です。
キャッチコピーは「こんなの初めて…、って言われる確率100%!」
その「樹の上の猫」の特徴はなんといっても口に含んだ瞬間に感じる華のある香り。やがてフレッシュな林檎の果実を想わせる甘酸っぱさが舌の上に広がる。
しかも後味はすっきりと清々しい。「これが日本酒?」と言われる事請け合いです。
生産性を向上する事が困難なことから廃番となってしまいましたが、その特徴的な香りは今もなお、ファンの心をつかんでおり、廃番から7年たった今もなお問い合わせの多いお酒です。



kamikokoroshuzo at 11:17|PermalinkComments(0)

2021年04月07日

嘉美心 夏のこだわり頒布会2021

嘉美心
夏のこだわり頒布会2021

嘉美心酒造より夏と冬に登場する
【頒布会】のご案内です

ここで豆知識として
「頒布会」とは
ご注文頂くと、自動的に決められた月に商品が届くサービスです。
(お支払いは一回目のご注文お届け時にまとめてお支払い)

最近話題のサブスクと似たような感じですね(*^^*)

毎回テーマを決めてご案内しているのですが、
今回のテーマはズバリ、、、
「復刻版」!!

具体的に言うと
今まで嘉美心酒造の歴史の中で
惜しまれながら無くなってしまった商品を
この頒布会で復活させます

さらに、復活させるキーワードが
「時代を先取りしすぎたお酒」
として、今の時代では当たり前だが、
当時は時代を先取りしすぎて、
その時代では受け入れられなかったお酒たちを
厳選して復活させます(*^^*)

、、、なんだかワクワクしませんか

今回は夏の頒布会なので
「5月」「7月」「9月」に商品をお届けします。
夏の頒布会 チラシ

ご注文はコチラをクリック

それぞれの商品について詳しくは
下記のアドレスをクリックしてご確認ください。
一つ一つの商品に「想い」が詰まっていますので
是非ご覧ください

【七年前から復活!】
5月お届けの
「低アルコールの日本酒」について詳しくは
コチラをクリック



【八年前から復活!】
7月お届けの
「凍結生酒」について
詳しく
コチラをクリック


三十年前からの復活!】
9月お届けの
「ブレンド酒」について詳しくは
コチラをクリック



まさにこの頒布会でしか味わえない
スペシャルの内容になっています(*^^*)

自分で飲むのも良し!
いつもお世話になっている方へプレゼントしても良し!
の商品となっておりますので
是非、嘉美心夏の頒布会を宜しくお願いします!

ご注文はコチラをクリック



kamikokoroshuzo at 19:01|PermalinkComments(0)

2020年12月30日

嘉美心酒造 「牡蠣と共に育つ酒2021」先行受注開始!

先日、NHK岡山の「もぎたて!」で紹介された、「牡蠣と共に育つ酒」が1月4日「おはよう日本」
(朝5時台もしくは6時台)にてなんと全国放送されます!

2020年は製造数が少なく、たくさんの方よりご注文頂いたにもかかわらず、多くの方にお断りする事となってしまいました。
誠に申し訳ございません。

DSC_0000_BURST20201202210925850_COVER

来年こそはご希望の皆さまにお届けしたいと、来年の「牡蠣と共に育つ酒」の先行受注フォームを作成しました。
(支払方法、着日などは引き揚げ後ご連絡をさせていただく形になります。)是非、お申込み頂けましたら幸いです。
お申込みフォーム

※状況により先行受注頂いてもすべての方に販売できない場合があります
※連絡のつかない場合キャンセルとさせていただく場合があります。
※お届けは 2021年12月ごろを予定しています。

岡山県浅口市


kamikokoroshuzo at 17:50|Permalink

2020年12月02日

「牡蠣と共に育つ酒2020」引き揚げてきました

先日2度目の挑戦となる「牡蠣と共に育つ酒🍶」の引き揚げに行ってきました!!




昨年は残念ながらキャップに海水が侵入してしまい、失敗に終わってしまったこの企画ですが、今年は色々な方からアドバイスも頂き、

DSC_0059

このようにキャップに蝋で封をしての挑戦となりました。



牡蠣引き揚げインタビュー

今年の引き揚げではNHK岡山の方が取材に来てくださいました。総務部長の山下がインタビューを受けています。

今回も昨年からお世話になっているミヤケ海産様の船に乗せてもらい、引き揚げに向かいました。

牡蠣筏へ向かい中

今回乗せてもらった船は今年進水したばかりの新造船!!スイスイととても快適な船旅でした(近くなのであっという間に着いてしまいましたが😁)

牡蠣筏で記念撮影

牡蠣筏に到着したので記念にパシャリ📸


DSC_1022

そしていよいよ引き揚げに

DSC_1024_2

引き揚げてみると海藻のようなものがケースにっしりと付いていて、中も見えないような状態。
引き揚げに同席してくれた寄島町漁業協同組合の三宅組合長によればこの海藻のようなものは海藻ではなくフサコケムシというなんと”動物”だとのことで海の謎が更に深まった気がします。
このフサコケムシは牡蠣と同じものを栄養として取り込むとのことでこれが多くいるということは牡蠣にとって栄養の多い良い海という証拠とのことです。寄島の牡蠣がおいしいのも納得のボリューム!!

瓶を一本一本丁寧に水洗いをしてみると

DSC_1082_2

かなりいい感じ!!藤壺や蝋も雰囲気があり、ロマンを感じてもらえるのではないでしょうか😁

さて、いよいよ肝心の「味わいはどうなっているのか?」開封作業に入っていきます

牡蠣酒2

見た目にもかなり色づきがあり、熟成が進んいる感じが見てとれます

牡蠣酒比較


同じお酒を通常のものと比較したのがこちらの写真。左が今回の海中熟成酒、右が通常保管の商品です。
飲んでみると海中熟成酒はどこか海の香りを思わせる心地よい香りと、お酒の角がとれた円やかな味わいが特徴的なお酒へと変化していました。平盃や熱燗にしてお猪口で飲むのが合いそうな味わいのお酒。
対して通常保管の商品は自社酵母らしいフルーティーな香りとまだなお少し若々しいフレッシュな味わいを残しています。こちらは冷やしてフチの薄いガラスの酒器などで飲むのが美味しく飲めそうな味わいです。
同じお酒を海中熟成をすることでここまで熟成の進度が変わり、違うお酒になってしまうとは本当に驚きです。この驚き皆さんにも味わってもらいたいと思い、今回は通常保管の商品と飲み比べできる飲み比べセットも少量ですがご用意していますのでぜひ試してみてくださいね。

さて、今回のこのお酒は海中熟成酒として飲むだけではなく、共に育った牡蠣と一緒に食べてもらうというのも楽しみの一つとなっています。このような形で海中熟成酒と牡蠣のマリアージュを楽しめるのはこの機会だけですので楽しんでくださいね。

このお酒と牡蠣を合わせるならぜひ蒸しガキと熱燗にして味わってもらいたいです。

DSC_0000_BURST20201202210925850_COVER

牡蠣といえば焼き牡蠣の方が馴染みがあるかもしれませんが、ここ寄島では割と牡蠣を蒸して食べることが多いです。蒸しガキは牡蠣がプリプリフワフワの食感になりもう最高ですよ!!

今回の「牡蠣と共に育つ酒」はオンラインショップでの販売となります。お買い求めの際は下記のリンクより商品購入ページへ移動して購入をお願いいたします。
・通常セット

牡蠣と共に育つ酒

海中熟成酒720ml+寄島産殻付き牡蠣約1kg 4,980円(税込別途送料)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/8013213.html
・海中熟成酒と通常保管のお酒の飲み比べもできる飲み比べセット

牡蠣とともに育つ酒飲み比べセット

海中熟成酒720ml+比較用のお酒(海中熟成酒のもとのお酒を通常保管したもの)720ml+寄島産殻付き牡蠣約1kg 6,480円(税込別途送料)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/8013214.html

にて販売しています。販売数量が90セットと、とても少なくなっていますのでご希望の方はお早めのご注文をお願いいたします。
発送は12月22日頃を目処に準備でき次第順次発送予定となっています。




kamikokoroshuzo at 16:40|Permalink

2020年10月03日

【お取扱店様ご紹介】「568(ころは)」10月12日蔵出し開始!


嘉美心酒造株式会社では、「568(ころは)」を10月12日に蔵出し開始します。
12日以降、以下の特約店様にてご購入が可能になります!
この「568(ころは)」は、嘉美心の若手若手蔵人が中心となり、「コロナ(567)に打ち勝つ」との想いを込め、 今までにない「とがった部分のあるお酒」を目指して商品開発を行い、新しい味わいに仕上げました。
この度、共感頂きました、以下の酒販店様でも、「568」のお取り扱いを頂く事が出来ました。
お近くの酒販店様でお求め頂けましたら、送料が掛からずお求めいただけます。ぜひお問い合わせ下さい。
商品プレスリリース
http://kamikokoroshuzo.livedoor.blog/archives/7417903.html

お近くに特約店様がないなどの場合は嘉美心オンラインショップもご利用下さい。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/

568



★「568 」取扱店様一覧(敬称略)

………★北海道地方★………

〇地酒屋 醸
北海道札幌市西区山の手二条1丁目4-20-88 ルーセント山の手1F
TEL:011-676-5044 

〇㈲久楽屋
北海道帯広市西2条南1-6
TEL:0155-24-3966  

〇㈲酒乃矢稀八
北海道北見市寿町5丁目8-13
TEL:0157-24-5814

………★東北地方★………

〇㈲美濃部酒店
青森県八戸市青葉1-10-13
TEL:0178-22-3417  

〇㈲吟の酒 きぶね
岩手県盛岡市本宮1丁目7-22
TEL:019-681-4330  

〇すがとよ酒店
宮城県気仙沼市新浜町2-3-6
TEL:0226-24-1111

〇松宮株式会社
福島県須賀川市南町49-1
TEL:028-73-2997   

………★関東地方★………

〇大黒屋酒店
栃木県足利市通り3-3535
TEL:0284-21-2714  

〇たがみ酒店
茨城県つくば市竹園2-7-14
TEL:029-851-2688  

〇朝日屋酒店
東京都世田谷区赤堤1丁目14-13
TEL:03-3324-1155  

〇㈲山内屋
東京都荒川区西日暮里3-2-3
TEL:03-3821-4940  

〇㈲小山商店
TEL:東京都多摩市関戸5-15-17
042-375-7026  

〇㈲蔵家
東京都町田市木曽西1丁目1-15
TEL:042-793-2176  

〇㈲酒蔵楽かさい
神奈川県川崎市中原区下新城2-1-25
TEL:044-777-2822  

〇㈱高崎屋本店
神奈川県鎌倉市御成町5-36
TEL:0467-22-1881  

〇柳島屋 青木商店
神奈川県茅ケ崎市柳島海岸1284
TEL:0467-82-5243  

………★中部地方★………

〇㈲オオタケ
愛知県名古屋市千種区春岡1-34-18
TEL:052-751-1492  

〇㈲酒のうちやま
静岡県浜松市中区高丘東四丁目2 7-3
TEL:053-436-2764  

〇やっこ酒店
愛知県西尾市平坂町上縄88-1
TEL:0563-59-6231  

………★近畿地方★………

〇㈱奥広屋
大阪府寝屋川市萱島信和町11-2
TEL:072-821-6559  

〇登酒店
奈良県天理市田井庄町555
TEL:0743-62-0218  

〇山下酒店
京都府舞鶴市倉谷1517
TEL:0773-76-0127  

〇㈱裕多加 酒のてらむら
兵庫県神戸市兵庫区上沢通3丁目4-12
TEL:078-531-1313  

………★中国地方★………

〇㈱呉山城屋
広島県呉市本通2-6-6
TEL:0823-21-2722  

〇ムラタ
山口県山口市上竪小路75
TEL:083-922-3840  

〇㈲酒のマエダ
広島県福山市元町7-6
TEL:0849-23-1719  

〇酒工房あおえ
岡山県倉敷市水江1349
TEL:086-465-2413  

〇(株)備中屋
岡山県倉敷市玉島上成635-10
TEL: 086-525-5581

………★九州地方★………

〇ユナイテッド ファーファ
福岡県福岡市中央区高砂2-24-29 第二コーポエンペラビル1F
TEL:092-791-4946  

〇いむら酒販
宮崎県延岡市愛宕町1-4-5 地酒とワインの店 いむら
TEL:0982-32-3671  


kamikokoroshuzo at 15:41|Permalink