商品のお知らせ

2019年09月11日

冬の月も今年で20歳!!感謝を込めた特別記念企画を実施します

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190917091419488_COVER


嘉美心の中でもひときわ人気が高く、根強いファンの多い製品「冬の月」!!
人によっては「嘉美心は知らないけど冬の月は知ってる」という方もおられるのでは。
そんな冬の月も今年の仕込みで20歳を迎えることになりました!!
こうして20年間仕込み続けることが出来たのは冬の月を愛してくださるお客様、冬の月について一緒に取り組んでくださる酒販店様のおかげです。心より御礼申し上げます。
そこで今年の仕込みでは冬の月の成人(お酒だから成酒?)のお祝いと今まで支えてくださった皆様への感謝の気持ちを込めて

"20周年特別記念企画

 「四季折々の冬の月」"

を行うことになりました。

これは今まで冬の月の応援メッセージでも多くあった「冬にしか飲めないのが残念」や「夏の月なんていうのもあったらおもしろいんじゃない?」というお客様の声も参考にさせていただきました。
今まで冬にしか飲めなかった冬の月を1月、3月、6月、9月と季節に応じた味わいの特別な「冬の月」を蔵出ししようという企画です。

それでは具体的なラインナップをご紹介させていただきます。

第1弾

②3D

「冬の月 純米大吟醸無濾過生酒 Real Winter Moon」
価格:2500円(720ml化粧箱入)価格は税別
蔵出し日:2020年1月8日(成人の日に間に合うよう店頭販売予定)

こちらの商品は冬の月と同じ仕込方法で精米歩合を50%にした大吟醸タイプのお酒です。冬の月らしいフレッシュさを残しつつもより華やかな香りを楽しんでいただけますよ。
また、このお酒はラベルが3Dラベルとなっており、見る角度によって冬の月の超レアバージョン満月ラベルに変わるというツキを呼び込むお酒にもなっています。

そして冬の月20周年ということで成人の日に間に合うように蔵出しをいたします。これから成人を迎えるお子様やお孫さんなど大事な方への記念の贈り物としても最適ですよ。

第2弾
「冬の月 瓶内二次発酵にごり酒 Cherry Blossoms」
価格:3250円(1800ml)、1620円(720ml)価格は税別
蔵出し日:2020年3月中旬

冬の月 春

桜が舞い散る雅なラベルの春バージョンの冬の月。桜の舞い散る様を思い起こさせるようなにごり酒です。こちらは瓶内2次発酵による微発泡感と白桃酵母に由来する「甘みと苦味」を兼ね備えた純米吟醸酒です。
春のお花見に皆さんで一杯なんていかがですか?

第3弾
「冬の月 爽やか純米吟醸 Midnight Summer Version」
価格:3250円(1800ml)、1620円(720ml)価格は税別
蔵出し日:2020年6月中旬

冬の月 夏

こちらのお酒は夏のうだるような暑さでもスイスイと飲みたくなるようなアルコール14%の爽やかな夏バージョンの冬の月です。純米吟醸原酒ながら透明感のあるスッキリとした飲み口が特徴です。

第4弾
「冬まで待てない冬の月 20th  Anniversary」
価格:3250円(1800ml)、1620円(720ml)価格は税別
蔵出し日:2020年9月初旬

冬まで待てない冬の月_1800ml冬まで待てない冬の月_720ml


3季をまたいで冬の月が円熟した旨味がさながら月と地球との間の無重力空間を旅して来たような神秘的な味の広がり。一年間を通しての冬の月の集大成としての熟成の醍醐味を味わってみてください。
ラベルは他の冬の月とは異なり「月面から地球を臨む」デザインとなっています。また1800mlではクールなデザイン、720mlでは月のうさぎの入った可愛らしいデザインになっています。あなたはどちらが好みですか?

ということで冬の月20周年特別販売商品についてご紹介させていただきました。
ここで最後に注意点が一つ。この企画は冬の月をご愛飲くださっているお客様への感謝と共にいつも冬の月の販売に一緒に取り組んで下さっている酒販店様への感謝も込めた企画になります。

そこで今回ご紹介した商品は今、冬の月をご購入いただいている酒販店様から購入していただきたく思っています。
ですので蔵元からの直接の販売は原則として行わない方針です。ご興味いただいたお客様はまずは昨年まで冬の月を購入していただいていた酒販店様へのお問い合わせをお願い致します。

また、どこに問い合わせたらいいかわからないという方は蔵元までお気軽にご一報ください。お近くでお取り扱いしていただいている酒販店様をご紹介させていただきます。


kamikokoroshuzo at 16:21|Permalink

2019年06月27日

”令和初”の嘉美心頒布会のお知らせ


イメージ 8


いつも嘉美心を応援いただきありがとうございます。

今日は”令和初”の「嘉美心頒布会」のご紹介をさせていただきます。

「嘉美心頒布会」では毎年4回に分けてこだわりのお酒をご自宅までお届けしています。

今年の頒布会では7月、9月、11月、来年1月にお届け。そして気になるそれぞれのお酒は。。。



7月【純米吟醸原酒 「夏涼み」】720ml×2本

イメージ 2

暑い夏に飲んでもらいたい清涼感たっぷりの夏酒です。
爽やかな酸味が絶妙なアクセントとして加わることで
果実を想わすジューシーさと透明感のある後味が楽しめる逸品に仕上がりました。
また、口に含んだ瞬間に微かに感じる微発泡感、13度に抑えた
アルコール度数ががさらに飲みやすさを演出し、スッと飲むことができます。

商品スペック
・アルコール度数/13度
・日本酒度/-2
・使用米/アケボノ、山田錦
・酸度/1.65
・精米歩合/58%
・一度火入れ



9月 【瓶内二次発酵純米にごり酒】720ml×2本

イメージ 3


酵母が造り出す炭酸ガスを封じ込めた「瓶内二次発酵」という技法で
醸した純米のにごり酒です。
パチパチとした微発泡感と純米ならではの米の旨味が相まり、
何杯でも盃が進む逸品に仕上がりました。
サラッとした口当たりも特徴的です。

商品スペック
・アルコール度数/14度
・日本酒度/非公開
・使用米/アケボノ
・酸度/非公開
・精米歩合/70%
・一度火入れ



11月 【純米吟醸 おりがらみ生原酒】720ml×2本

イメージ 4


令和元年度に仕込む新酒を搾る際、この頒布会の為に
「おりがらみ・生原酒」にて「別取り」した特別なお酒です。
フルーティーな香りに加え、搾りたての新酒ならではのフレッシュさ、
生原酒ならではの濃い味わいが楽しめます。
別取りは非常に手がかかるので、このお酒は嘉美心頒布会では恒例の
「蔵人の嫌がる酒シリーズ」です(笑)

商品スペック
・アルコール度数/16度
・日本酒度/-3.5(予定)
・使用米/アキヒカリ
・酸度/1.6(予定)
・精米歩合/58%
・生酒



1月【純米大吟醸 おりがらみ生原酒】720ml×2本

イメージ 5


この頒布会のラストに相応しく日本酒の最高峰「純米大吟醸」をお届けさせていただきます。
このお酒も11月同様、頒布会の為だけに新酒をタンクから別取りした
「おりがらみ・生原酒」です。
商品・味わい共にまさに「特別」なお酒となっておりますので是非ご賞味ください!

商品スペック
・アルコール度数/15度
・日本酒度/-3(予定)
・使用米/アケボノ
・酸度/1.4(予定)
・精米歩合/50%
・生酒


価格は720ml計8本のセットで14,800円、

さらに2セット目以降は13,000円と1,800円お得になっています!!

ご自分用とプレゼント用などにもぜひお得な2セット以上のご購入がおすすめですよ。
(2セット目以降のお値引きはお届け先が1セット目と同じ場合に限ります。)

申し込み締め切りは7月17日となっていますので

お早目のご注文をよろしくお願いいたします。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 1

ご購入はこちらから↓



kamikokoroshuzo at 15:00|Permalink

2019年05月14日

明日5月15日はヨーグルトの日!!とろりんグルトのオススメの飲み方をご紹介

イメージ 4

5月15日はヨーグルトの日です。

ということで今日は嘉美心酒造の隠れた人気商品「とろりんグルト」のご紹介!!

この「とろりんグルト」実は嘉美心の商品の中でも好き嫌いがはっきりと別れる商品の一つ。

好きな人は大好きでリピート率もかなり高いんですが、

自社製造のヨーグルトをたっぷりと使っているので

ヨーグルトが濃厚すぎて苦手と言う方もおられます。

でも、そのまま飲むと好き嫌いのはっきり別れる「とろりんグルト」ですが、

実はみんなから愛される美味しい飲み方があるのでご紹介します



イメージ 3


こちらは嘉美心の試飲イベントではもう定番となっている

「しゅわしゅわ割り」。

作り方は「とろりんグルト」を当蔵の発泡性清酒「しゅわしゅわ」で半割にするだけです。

「とろりんグルト」だけだとヨーグルトが濃いという方にオススメ

「しゅわしゅわ」のガスと甘みが加わり、
スッキリ爽やかに飲んでいただくことができます

昨年行われたあるイベントではおかわりに一日に5回も来てくれた人もいるくらいです



イメージ 2


当蔵の白桃リキュール「ももふわ」と「とろりんグルト」を3:1の割合で

氷と一緒にミキサーに入れ、数秒(氷が砕ける程度に)ミキシングすれば完成。

ミキシングすることでヨーグルトがクリーミーな泡状になり、

更に白桃の香りがふわっと口の中に広がります。

また、そこに砕けた氷の食感も加わり絶品ですよ

氷を入れることでアルコール度数も少し下がりますので

お酒にあまり強くない方にもオススメです。

逆にもう少しアルコール感がほしい人は日本酒を足してやることにより、

よりスッキリとした味わいになりますよ




イメージ 1

こちらは「とろりんグルト」にフルーツの缶詰(具材のみ)を入れてみました。

今回は桃の缶詰をカットして入れていますが、他のフルーツや

ミックスフルーツでももちろん美味しいですよ。

フルーツに「とろりんグルト」のヨーグルトが絡まり、大人のデザートになりますよ



いかがだったでしょうか?

「とろりんグルト」はそのまま飲んでもいいですが

他のものと合わせていただくと更に真価を発揮します

少量でも存在感がバッチリありますのでいろんなアレンジメニューができますよ。

「とろりんグルト」が大好きな方、まだ飲まれたことのない方、

ぜひ試してくださいね

また、一度「とろりんグルト」を飲んでみたものの「もういいや」と

思われている方、ぜひリベンジをお願い致しますm(__)m


kamikokoroshuzo at 09:25|Permalink

2019年04月26日

新商品「嘉美心(心シリーズ)」のラベルに込めた想い

昨日発売の新製品「嘉美心(心シリーズ)」の製品ラベルに込めた想いを今回はお伝えします!!

イメージ 3

金色のラベルが「純米大吟醸」

青色のラベルが「純米吟醸」

赤色のラベルが「純米酒」となっています。



このラベルまず目に入ってくるのは中央にある「心」という文字だと

思います。(ここからシリーズ名の「心シリーズ」の名前がつきました)

この「心」にはもちろん嘉美心の心という意味もありますが、

「出逢いに感謝する心」

「消費者の立場に立って寄り添う心」

「酒を醸すための清らかな心」

という意味も含んでいます。



また心の字に使われている3つの大きな○はそれぞれ

「我々造り手」

「お酒を販売してくださる方々」

「お酒を飲んで下さる方々」

表しており、三者すべてが幸せになれる「三方よし」のお酒であるように

との想いを込めています。

また、「純米大吟醸」、「純米吟醸」、「純米酒」の三本を横に並べると

イメージ 1


嘉美心酒造のある寄島の代表的な風景「三ッ山」が浮かび上がるように

作製されています。

イメージ 2


ちなみにこちらが「三ッ山」です。
(写真は浅口市観光協会さんからお借りしました)

原点にかえるお酒ということで長年嘉美心酒造を支えてくださっている

寄島の風景をデザインに使わせていただきました。

ちなみに昨日お客様よりこのラベルを逆さにすると

イメージ 4


人の顔に見えるとの情報をいただきました(笑)

気づかなかったけど言われてみれば確かに見える

「心シリーズ」じゃなくて実は「顔シリーズ」だったのか



ということで今回は新製品「嘉美心(心シリーズ)」の製品ラベルに込めた

気持ちをご紹介させていただきました。

皆さん飲んでみてくださいね〜♪


P.S.現在「嘉美心(心シリーズ)」のキャンペーンを企画中です。

購入していただいた方はぜひ「嘉美心(心シリーズ)」の商品の入った

写真を撮ってみてください。

いいことがあるかも



kamikokoroshuzo at 06:50|Permalink

2019年04月25日

新商品「嘉美心(心シリーズ)」発売のご案内

イメージ 1

今日4月25日より嘉美心の商品ラインナップに

新たな仲間が加わります!!

今日はそんな新商品についてご紹介。

今回の新商品は辛口のお酒が流行った時も

ブレずに日本一の「米旨口蔵」を目指して酒造りを行ってきた

当蔵だからこそ出来る
「米本来の旨味を最大限に活かし、それでいて後味のスッキリとしたお酒」

というコンセプトにて醸造しております。

また、当蔵の合言葉である
「私たちはお酒を作ることではメーカーですが生きる上では消費者です。だから家族の口に入れさせたくないものはつくりません」

の原点にかえり、丁寧な酒造りを行っていこうとの想いも込めて

商品名を社名でもある「嘉美心」と名付けました。

これからの嘉美心酒造にとって柱となるようなお酒になっていってほしいです。

ラインナップは

純米大吟醸」
「純米吟醸」
「純米酒」

の3種類!!

瓶貯蔵にて保管をしていきます。

瓶貯蔵とは搾り後すぐに瓶に詰めることで空気と触れることが少なく、

ゆっくりと熟成が進むため、高級なお酒に使われる保管方法のことです。

それでは、それぞれの商品特徴を紹介させていただきます。


純米大吟醸(精米歩合50%)

イメージ 2

熟したリンゴを思わせる爽やかな香りとスッキリだけではないお米本来の旨味をほのかに感じることができるお酒を目指して醸しました。
「米旨口蔵」を謳う当社の”新”骨頂!!
当社伝統の「自社酵母」を使用し華やかな香りに仕上げつつも、
スッキリ、あっさりだけではない「米本来の旨味」をほのかに感じることができるお酒です。

 
純米吟醸(精米歩合58%)

イメージ 3

華やかな香りのお酒も美味しいですが、このお酒はどんな食事と
合わせても邪魔をしない落ち着いたお酒を目指して醸しました。
どこかの要素が突出しているというお酒ではなく、
全体のバランスを重視し、飲み飽きせず、いつまでも飲んでいたいと思っていただけるようなお酒です。
また、口に含んだ瞬間に感じる微発泡感もスッキリとした飲みやすさを演出してくれます。

 
純米酒(精米歩合70%)

イメージ 4

高精米が流行っている昨今、敢えて精米歩合70%にて醸しました。
「米旨口蔵」を謳う当蔵だからこそできる米の旨味を
しっかりと感じていただける濃醇旨口なお酒です。
また、精米歩合70%で濃醇旨口というと「重たいのでは?」と
思われるかもしれませんが、あえて酸を多くし、
ガス感を残すことによって濃醇旨口でありながらスッキリとした
キレの良い飲みくちを実現しています。
 

全国の日本名門酒会様に加盟されている酒販店様、
もしくは岡山県内の方は天満屋岡山店様、倉敷店様、
高島屋岡山店様、また山陽マルナカ様でも順次お取り扱いいただきますのでよろしくお願いいたします。
(在庫状況についてはそれぞれの店舗様にご確認をお願い致します)

またお近くにお取扱店様がない場合、下記の嘉美心オンライショップにてもご購入いただけます。

本日より出荷開始ですのでぜひ飲んでみてくださいね〜♪


kamikokoroshuzo at 06:50|Permalink