嘉美心「夏の蔵元こだわり頒布会」インタビュー緊急企画!限定100セット「コロナ終息祈願!!神心福袋セット」と「神心瓶囲い」オンラインショップ限定販売のお知らせ

2020年06月01日

父の日に!! 22酒造年度大吟醸36本限定販売

父の日まであと1ヶ月を切りましたが皆さん何を贈るか決まりましたか?

 

ギフトセレクトショップ「Anny」さんの2020年のアンケート

https://anny.gift/4053/

によれば

お父さんが欲しいプレゼントで「お酒・ビール」が27.5%と2位のグルメ・スイーツの11.9%に大差をつけて1位でした。

そこで嘉美心ではお父さんに喜んでもらえること間違い無しのこだわりのお酒をご用意しました。

 九年熟成大吟醸②

平成22酒造年度大吟醸720ml (木箱入)
限定36本
税、送料込 4,500円
お求めは、以下リンクよりお申し込み下さい。
Yahooオンラインショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010539.html


吟味して醸す酒

日本酒造りには吟醸造りと呼ばれる造り方があります。

これは「吟味して醸す」という言葉からきており、蔵元の技術を結集して醸す日本酒の造り方です。

今回ご案内のお酒は吟醸造りにて醸された嘉美心の技術を結集したお酒です。

 

お米の選定

酒造りはお米の選定からはじまります。

このお酒は「酒米の王様」と呼ばれる山田錦を100%使用しています。

また、吟醸酒に使用するお米は精米歩合が60%以下と決められていますが、このお酒では精米歩合35%と更に倍近くお米が丸く見えるくらいまで磨いています。

これにより雑味の少ないスッキリとした味わいを実現しています。

 吟醸造り-3

手作業で向き合う麹造り

日本酒の造りでは昔から一麹、二もと、三造りと言われています。

これは日本酒造りの工程の重要さの順列を表す言葉。

この言葉が示すとおり酒造りにおいていちばん重要な工程が麹造り。

このお酒では杜氏がじっくりと時間をかけて麹菌をふるところからはじまり、寝る間を惜しんでほとんど手作業にてしっかりと管理を行うことによりツキハゼと呼ばれる最適な状態の麹に仕上げています。

 kouji

低温長期発酵による吟醸香

通常の日本酒の発酵期間は仕込終了から大体22日程度。

それに比べてこのお酒は発酵期間を35日と1.5倍近くかけてゆっくりと醸しています。

温度を低くすることによりゆっくりと発酵させたこのお酒は吟醸香と呼ばれるフルーツを連想させるような特有な香りを含んでいます。

 moromi

低温冷蔵管理による熟成の旨味

こうして丁寧に仕込んだこの日本酒を深く、まろやかな味わいにするため、9年間、−5度という条件で冷蔵庫にて温度管理をしながらじっくりと熟成をすすめました。

これにより、吟醸造りのスッキリとした飲み口と丁寧に熟成させたことによるとろっとした旨味とを併せ持った特別なお酒に仕上がっています。
chozou

トロリとした円熟した味わいのこのお酒は
大切な方へのプレゼント、ご自身へのご褒美にぴったりです。ぜひお申込み下さい。
限定36本です!!
嘉美心オンラインショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010539.html



kamikokoroshuzo at 18:05
嘉美心「夏の蔵元こだわり頒布会」インタビュー緊急企画!限定100セット「コロナ終息祈願!!神心福袋セット」と「神心瓶囲い」オンラインショップ限定販売のお知らせ