石挽きカカオissaiさんコラボバレンタイン情報②〜チョコレート編〜2020年2月嘉美心 試飲即売会のご案内

2020年01月18日

あなたの知っている「冬の月」の魅力を教えて下さい! 結果発表!

速報

お待たせしました!

冬の月 生誕20周年記念特別企画

あなたの知っている「冬の月」の魅力を教えて下さい!

結果発表!

 

冬の月ファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました。

記念すべき「冬の月 生誕20周年記念特別企画 各部門賞」の審査結果が整いましたので発表いたします。

たくさんのご応募ありがとうございました。エントリー頂きました全国の冬の月ファンの皆様には心より感謝申し上げます。エントリー作品はいずれも個性に溢れる力作揃いで、各部門とも予想通り、僅差の大接戦となりました。その中で見事、上位入選されました皆様、おめでとうございました。また、今回、「入賞枠」の都合上、惜しくも賞から漏れました皆様、本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。また、今回は“選”からは残念ながら漏れましたが、“気づき”の多い“想いのこもった”作品も多々見られました。該当する作品に関しましては、公開の許可を頂戴した上で、いずれ何らかの形でご紹介させていただきたいと思います。

それでは各部門賞の発表です。

 

1 冬の月のある風景Ⅰ フォトコンテスト

 

【最優秀賞】

酒井 仁様(大阪府)  タイトル「猫も愛する冬の月」

酒井仁

【優秀賞】

 樋口 卓己様(香川県) タイトル「クリスマスと冬の月」

樋口卓己


匿名匿住所希望様    タイトル「グラスに移るリアル満月」

匿名



阿部 義藤様(千葉県) タイトル「柚子の満月」 
阿部義藤


  

【佳作】

 清水 隆様(神奈川県) タイトル「満月ボトルと満月餃子」

清水隆

 中村 教司様(長野県) タイトル「冬の月ストラップ」

中村教司_3

 

2 冬の月のある風景Ⅱ イラスト絵画コンテスト

 

【最優秀賞】

 匿名希望KY様(東京都)
匿名希望KY様(東京都)


【優秀賞】

 匿名希望UY様(埼玉県)

匿名希望UY様(埼玉県)

【佳作】

 平松 晃一様(岡山県)

平松晃一様

 

3 私と冬の月 川柳コンテスト

 

【最優秀賞】

上田博司様(兵庫県) 

「凍みる夜に ツキにあやかり 酒(ささ)を呑む」

【優秀賞】

 稲福千警様(広島県)

「又会えた 古稀に酌()む酒 冬の月」

 中川俊一様

「朧月(ろうげつ)や にごりと肴に 桃の香り」

奥 潤子様(大阪府)

「双手(りょうて) 掴みどりたし 冬の月」

【佳作】

 淺野 智文様(兵庫県)

「酔いの中 冬の月みて 大掃除」

 橋本 邦夫様(広島県)

 「冬の月 かじかむ指先 ポケットへ」

 

4 お客様の声(応援歌)大募集

 

【最優秀賞】

 牧内 輝昭様       

今、深夜の2時半、何年かぶりの夜勤を終えて帰宅、この時期にしては暖かいけれど、それでも還暦の体にはこたえます。令和元年最後の満月を2日ほど過ぎた月は少しいびつではあるけれど私の行く先を照らしてくれているようです。

「冬の月」を知ったのは、確か4年程前の今時分、それまで焼酎好きだった私は、いつもの酒屋さんでいつもの芋焼酎を購入し帰宅。翌日後輩に酒屋さんから頂いた何枚かのチラシを見せると、その1枚を見て「冬の月旨いんだよな〜」とポツリ。先輩予約して下さいの声にプレミア酒?なんて不純な思いを抱き2本注文した次第であります。年末に届いた「冬の月」は大晦日から正月三が日にかけて頂きました。九州生まれの私が日本酒党に変身したのは「冬の月」のせいでしょう😋 それ以来我が家の恒例行事となてしまいました。

甘うまで適度な酸味もありバランスがいいのが何とも言えません。旨い‼️

毎年同じ品質を確保する事は大変な苦労がある事でしょう。我ら辛党のために旨い酒を提供して下さる蔵の皆様に感謝申し上げます。

良いお年を😊



【優秀賞】

 匿名希望A.T様(北海道) 

AT様


 佐藤 寿幸様(神奈川県) 

やっと手に入れることができました。

初めて飲んだときの美味しかったことがまだ忘れられません。その時以来なので、今日手に入れるまでに数年間かかりました。

嘉美心酒造さんは、飲んだ感想とかをホームページに書き込みすると、お手紙にてお返事をくださいます。

その時封筒に入っていたのが、冬の月のミニチュアのキーホルダーです。今でもわたしのリュックサックに取り付けて頑張っています。こんな優しい酒蔵さんはないと思います。

自分で飲もうか、両親への感謝として

両親にプレゼントするか、悩み中です。


 H.Y様(兵庫県)         
5年前の正月、神戸の三社詣りで長田神社に参拝し、帰りがけに立ち寄った酒店(株)ユリヤさんで、深い色目のボトルにに三日月のラベルに惹かれ手に取り持ち帰りました。それが初めての出会いでした。それまでは淡麗辛口の日本酒を好んでいましたが、ひと口飲んだ時の衝撃、米の甘みとその爽快感で冬の月の虜となりました。


  【佳作】

 小川 智史様(兵庫県)  

 20周年おめでとうございます!

毎年この時期を楽しみにしています。

20年前は日本酒なんて、銘柄もわからず飲むこともなかったですが、冬の月に出会ってから世界が広がりました。

これからも歴史を重ねていってください!




 森 忠久様(埼玉県)   

 森忠久



以上。


見事、入賞されました皆様、おめでとうございました。

ささやかな賞品ではありますが、ご笑納いただければ幸いに存じます。

本日は取り急ぎ審査結果のみの発表とさせて頂きます。

賞品の発送は順次行いますので到着まで今しばらくお待ち下さいませ。

 

【賞品】(各部門共通)

最優秀賞 「冬の月 特製前掛」プラス「特製フレーム入り 冬の月3Dラベル」

優秀賞  「特製フレーム入り 冬の月3Dラベル」

佳作   「冬の月 特製記念切手シート」

 



kamikokoroshuzo at 17:15│その他 
石挽きカカオissaiさんコラボバレンタイン情報②〜チョコレート編〜2020年2月嘉美心 試飲即売会のご案内