本日倉敷天満屋にて試飲会開催中!5/25岡山天満屋にて試飲会開催!

2019年05月24日

今年もこの季節がきました

今年もこの季節がきました。

昨日から嘉美心の「渚の蔵」では奈良漬の香りがプーンと漂っています。

イメージ 2


それはこの一見「あん肝」にも見えるものが原因。

これは「留粕」と呼ばれるもので、冬の間に剥いだ酒粕をタンクの中で

熟成させたものです。

でも「板粕」と「留粕」では見た目も香りも全く違います。

イメージ 1

見た目は白い板状から茶色っぽくて、柔らかくどろっとしたものに変わって

います。

香りは板粕が少しフルーティーな日本酒の香りがするのとうってかわって

まさに奈良漬の香りにと変化しています。

イメージ 3


タンクから掘り出して「半切り」と呼ばれるオケに入れたものがこちら。

ドドーンと留粕が乗っています

イメージ 4


こちらを計量しながら詰めて

イメージ 5


完成

そろそろ店頭にも並びはじめますのでぜひ買ってみてくださいね

嘉美心の酒粕で粕漬けを作ってみたいけど

近くでお取り扱いがないという方はオンラインショップでも

販売してますので試してみてくださいね


kamikokoroshuzo at 09:59│嘉美心の風景 
本日倉敷天満屋にて試飲会開催中!5/25岡山天満屋にて試飲会開催!