夢物語。瀕死のセミ。

2006年09月25日

いつでも君の笑顔に揺れて太陽のように強く咲いていたい。

こんばんわ
嘉美心のソン・ドンヨル事山下です。
今年も中日はつおいだぎゃ
愛娘が生まれてはや5日、日に日に顔が変わっていくのを楽しく眺めています。
といっても未だ入院中なので、奥さんに毎日朝昼晩と写メールを送ってもらっています。
早く帰ってこないかなぁ?
この子が笑っていてくれるなら、どんなしがらみも越えていける。
この子がそばに居てくれるなら、この身だってささげよう。
これからこの子の瞳に映る景色が全て輝いていますように。
そう、全てはあなたの為に・・・。
さて、嘉美心のホームページリニューアルしましたが、なかなか皆さんシャイなのか?!
掲示板もちと寂しいようです。
今、好きなお酒の話題が出ていますので見ているだけでなく、書き込んでみてください。
分からないこと、新しい発見などがきっと見つかるはずです!!

kamikokoroshuzo at 17:56│Comments(0)嘉美心の風景 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

夢物語。瀕死のセミ。