夏の酒蔵即売会【7月10日、11日】【当蔵にて発生した火災についてのお知らせ】

2021年07月13日

嘉美心シリーズ コンセプト

嘉美心シリーズ
「純米大吟醸」
「純米吟醸」
「純米」
トータルコンセプト

それぞれのお酒について

aa
-----五つのこだわり------
~その①~
お米本来の旨味を最大限に引き出す
造りにこだわりました。
~その②~
原料米は全て岡山県産にこだわり、
 ふんだんに使用しました。
~その③~
使用酵母は酒質に相応しいものを
こだわって吟味しました。
~その④~
「全量 瓶火入れによる瓶囲い」
を行い、
「火入れ・貯蔵方法」
にもこだわりました。
~その⑤~
純米大吟醸は華やかな香り、
純米酒・純米吟醸酒では
口に含んだ瞬間の
インパクトを重視して、
発泡感を残す造りにこだわりました。
------------------

---商品コンセプトと設計内容---
お米の旨味を
お酒で伝えたいとの願いから、
原料、酵母、造り、貯蔵
にこだわり商品開発をしました。
「口中に拡がる米本来の優しい甘さ、
後味すっきりとした酒」
に仕上げました。
------------------

-----ラベルコンセプト------
すべての出逢いとご縁に対する 
「感謝の心」を表現したラベル
 ロゴ
「佳い酒を佳い人に…」の誓いを旨に、
酒造りを続けられている
嘉美心酒造を取り巻く人の環境
「造り手」・「協力者の方々」・「お客様」
の三者すべてがハッピーな状態で、
社会貢献が出来ている状態
=「三方よし」であるよう、
丸3つ(=三者)を、大きな円(=良し)
で囲んだ形状に
嘉美心酒造の強い芯(信念)の太さを
表す線を加えたシンボルを
作成しました。

この「芯」を
直角に折り返しているのは、
ご自身達のまっすぐな信念
は貫きつつも、
「こうだ!」と時代の先を読んで、
思った方向に舵を切る「潔さ」や、
先を読んで時代の反逆児となる
「フレキシブルさ」を表しています
それにより、
前述の三者の丸3つと相まって、
「心(こころ)」の漢字が
シンボリックに現れます。

出逢いに対する感謝の「心」、
消費者の立場に立って寄り添う「心」、
酒を醸すための清らかな「心」
など、様々な「よい心」というものを、
「嘉美心」
の酒銘にちなんで表現しました。
------------------

----ラベルの形状について----
一見、お酒の原料となる
「米の粒」のような形状に見立てつつ、
真ん中で切り離して見ると、
手を合わせて「感謝」をしている
様子が現れます。
このお酒が
造られていくのを目にするたびに、
感謝の気持ちを感じられる形状です。
名称未設定 1

また、
純米大吟醸、純米吟醸、純米
の3種がぴったりと横に並んだ際に、
ラベルが連なる事により、
寄島町の風景で、
大浦神社の礎ともなった
「三郎島」の形状も浮かび上がります。
名称未設定 1

------------------

---嘉美心 純米大吟醸---
純米大吟醸
成分値
Alc度数:15.5度(原酒)
日本酒度:-3
酸度:1.4
使用酵母:自社酵母
精米歩合:50%
使用米:アケボノ

栓を開けた瞬間にひろがる
熟したリンゴを思わせる香りと、
爽快感の後からお米本来の旨味が
感じられる純米大吟醸に
仕上がりました。
「米旨口蔵」の嘉美心の真骨頂です!

相性の良い料理
カルパッチョ、冷奴など、
淡白で爽やかな料理(前菜系)
との相性が良いです。

ワイングラスでおいしい
日本酒アワード2021
プレミアム大吟醸部門金賞受賞!

インターナショナル
ワインチャレンジ2021
大吟醸酒の部 シルバー受賞!

------------------

---嘉美心 純米吟醸-
純米吟醸
成分値
Alc度数:15.5度(原酒)
日本酒度:-3
酸度:1.5
使用酵母:協会901号酵母
精米歩合:58%
使用米:アケボノ

均整の取れた味わいは、
食中酒として幅広い料理の魅力を
引き出してくれます。
しみじみとした旨さはまさしく
抜群の安定感で全てを
包み込んでくれる
名バイプレイヤーです。
さらに、詰めたての
フレッシュさを実現するため
もろみ由来の
微発泡感を極力残しました。

相性の良い料理
水炊き、しゃぶしゃぶなど鍋料理から
焼き鳥など
一品料理まで合わせられます。
------------------

---嘉美心 純米-
純米
成分値
Alc度数:15.5度(原酒)
日本酒度:-2.5
酸度:1.5
使用酵母:協会701号酵母
精米歩合:70%
使用米:アケボノ

「米旨口蔵」の嘉美心ならではの
米の旨味の存在感が印象的。
そこに爽やかな酸が加わり
「後切れ」の良さも同時に楽しめます。
こちらのお酒も純米吟醸同様、
詰めたての
フレッシュさを実現するため
もろみ由来の
微発泡感を極力残しました。

相性の良い料理
中華、または牛肉の赤ワイン煮
など味がしっかりとした
料理との相性が良いです。
------------------


kamikokoroshuzo at 11:14│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

夏の酒蔵即売会【7月10日、11日】【当蔵にて発生した火災についてのお知らせ】