2019年08月08日

暑い夏にオススメ「ももふわ一口シャーベット」はいかが?

連日うだるような暑さが続いていますが皆さん元気でお過ごしでしょうか?

今日は嘉美心からそんな暑い日に食べたくなるような

冷た〜い大人のデザートをご紹介!!

イメージ 1

それがこちらの「ももふわの一口シャーベット」!!

作り方はかんたん

白桃リキュール「ももふわ」を製氷皿に入れて凍らせるだけ。

これで出来上がりです

ヒンヤリとした食感に、後から桃の香りと甘みがきてこれはハマります。

パクパクいっちゃいますよ。

また、かき氷器を持っている方はいちごかき氷の上に

この「ももふわの一口シャーベット」のせて一緒に食べてみてください。

イメージ 2

甘さが際だちワンランク上のかき氷になり、さらに美味しく食べれますよ。

これはホントにオススメです!!

番外編
今回「ももふわシャーベット」をご紹介しましたが、

試作する際に実はヨーグルトリキュール「とろりんグルト」も

並行して試作していました。

ちらは蔵で食べてみたところ好き嫌いのはっきり分かれる味。

苦手な人には「ウーン。。。」と言った感じですが

濃厚なヨーグルトの味がヨーグルト好きの人はハマったようです!

ヨーグルト好きな人は良ければこちらも試してみてくださいね

イメージ 3

嘉美心オンラインショップ「ももふわ」はこちらから↓

嘉美心オンラインショップ「とろりんグルト」はこちらから↓


kamikokoroshuzo at 13:35|Permalinkその他 

2019年08月02日

9月8日(日)「秋のミニ蔵祭り」開催!

9月8日(日)「秋のミニ蔵祭り」開催します!


開催場所 嘉美心酒造株式会社 岡山県浅口市寄島町7500-2 
開催時間 8:30~12:30閉門
・雨天決行
・臨時駐車場完備
・無料送迎バス運行(是非ご利用下さい!)


★無料送迎バス
JR鴨方駅⇔嘉美心酒造 
JR鴨方駅(南口・ロータリー)始発8:00出発。
鴨方駅発の最終便 11:00
嘉美心酒造発の最終便 12:30 


★嘉美心のお酒試飲&販売( ´~)◇y
是非、新商品や季節のお酒を試飲してみて下さい♪


★「蔵祭り限定酒」の販売
「4年熟成35%磨き大吟醸」720ml/38本限定 4,000円(税込)
「サンマに合う純米吟醸酒」720ml/250本限定 1,500円(税込)
「50%磨き純米大吟醸生酒」720ml/150本限定 2,000円(税込)


★目玉企画!今年もさんまを食べて東北を応援しませんか?
気仙沼直送の「さんまの炭火焼き」チャリティー販売
出店 吉備笹の葉焼さんま様
チャリティー販売価格 一尾 500円 限定300尾
無くなり次第終了です。


★日本酒バー開設!
大好評の日本酒カクテルのブース。
いろいろな日本酒の味を楽しめますよ♪


★蔵元特製「甘酒」無料配布&タピオカ甘酒販売
大人気の嘉美心の「酒粕」を使用。蔵元特製甘酒をぜひご賞味下さい!
(※数に限りがございます)


★「蔵元特製かき氷」販売
七夕蔵祭りにて大好評につき今回も再登場!1杯50円!


★ラベル作り体験!
お酒のラベルを手書きで作れる体験コーナー♪
作ったラベルはお酒に貼って購入できます!


★お酒とつまみの食べ合わせ体験!
どんなお酒にはどんなつまみが合うの?
そんな疑問を実際に食べ合わせしながら杜氏が質問にお答えします。
※有料、完全予約制(当日受付)、会場別室、人数制限あり。


★初登場!ワンコインガチャ
お酒やグッズが当たるワクワクガチャポン!1回 500円!


★旨いもの屋台の出店
豆腐、大豆商品(㈱夢石庵様)
焼き串(neoyatai.ikkyu様)
旬の海鮮を使用したおつまみなど(よりしま海鮮市場様)
からあげ(からあげやまき様)
お酢(大興産業㈱様)


★おたのしみ抽選会
嘉美心のお酒を3000円以上お買い上げにつき
嘉美心商品が当たる抽選券プレゼント。はずれくじなし!


受付にて「ミニ蔵祭り」チラシをご持参の方か

嘉美心酒造のLINEかメルマガ登録画面を提示して下さった方へ

「上撰紙カップ酒」をプレゼント。

※当日受付でもお申込みが可能です。

皆さまのお越しをお待ちしております♪

イメージ 1

イメージ 2



kamikokoroshuzo at 16:26|Permalink蔵祭り 

2019年07月30日

岡山県最古(?)の現役蔵人が教えるこの時期食べてほしい酒の肴


イメージ 4

嘉美心には川﨑さんという蔵人がいます。

この方は今までに5軒の蔵を渡り歩いている岡山でも最古の

蔵人に近い方で、内倉杜氏も頼りにする存在

この川﨑さんには別の一面もあります。それは数々の蔵で飯炊きとして

蔵人の胃袋を満たして来たということ。

そんな川﨑さんに今の時期に食べてほしい嘉美心のお酒とよく合う

肴を2品教えてもらいました

とてもかんたんなのでぜひやってみてくださいね

1.ネブトの唐揚げ

イメージ 3

テンジクダイやイシモチとも呼ばれるネブトを唐揚げにした

この時期の寄島では定番の食べ方です

作り方はかんたんでネブトを軽く水で洗い、キッチンペーパーで

拭いたのち、頭を切り、市販のから揚げ粉(水に溶かさないタイプ)

と一緒にナイロン袋に入れてカシャカシャと振って揚げるだけ。

骨ごとボリボリ食べることができて、お酒がすすむ、すすむ

価格もとても安くて会社の近くのスーパーでは

イメージ 5


これだけ入って、298円 酒の肴には最高ですよ

また余ったら三杯酢に漬けて南蛮にしても美味しいとのことですよ

2.ベイカの「てーたやつ」

イメージ 2


川﨑さん曰くべいかの「てーたやつ」

「てーたやつ」とは炊いたやつということでベイカの煮物のことです。

ベイカを塩もみしてから水で洗い流し、醤油、みりん、酒を大さじ1、

砂糖小さじ1、水1カップを混ぜて沸騰させたものに入れて5分程度

中火で煮れば完成。

まるごと食べるのでイカの旨味をしっかりと感じることが

できて酒のあてにたまりません

川﨑さんの「そんなもんしゃーあるか(そんなもの気にする必要ない」

という言葉が飛んで来そうな気もしますが、気になる人は目玉やワタ、

軟骨は取り除いてから調理してくださいね。

こちらは余ったら一晩くらいおいて天ぷらにすると美味しいとのことです。

イメージ 6


確かに味がしっかりしみててこちらもウマウマでした

イメージ 1

今回はこちらの肴に「特別純米 寄島」をあわせてみました

地元寄島の肴にはこのお酒がよく合います

みなさんもぜひ作ってみてくださいね

寄島のご購入はこちらから↓



kamikokoroshuzo at 10:13|Permalinkその他