2020年01月18日

あなたの知っている「冬の月」の魅力を教えて下さい! 結果発表!

速報

お待たせしました!

冬の月 生誕20周年記念特別企画

あなたの知っている「冬の月」の魅力を教えて下さい!

結果発表!

 

冬の月ファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました。

記念すべき「冬の月 生誕20周年記念特別企画 各部門賞」の審査結果が整いましたので発表いたします。

たくさんのご応募ありがとうございました。エントリー頂きました全国の冬の月ファンの皆様には心より感謝申し上げます。エントリー作品はいずれも個性に溢れる力作揃いで、各部門とも予想通り、僅差の大接戦となりました。その中で見事、上位入選されました皆様、おめでとうございました。また、今回、「入賞枠」の都合上、惜しくも賞から漏れました皆様、本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。また、今回は“選”からは残念ながら漏れましたが、“気づき”の多い“想いのこもった”作品も多々見られました。該当する作品に関しましては、公開の許可を頂戴した上で、いずれ何らかの形でご紹介させていただきたいと思います。

それでは各部門賞の発表です。

 

1 冬の月のある風景Ⅰ フォトコンテスト

 

【最優秀賞】

酒井 仁様(大阪府)  タイトル「猫も愛する冬の月」

酒井仁

【優秀賞】

 樋口 卓己様(香川県) タイトル「クリスマスと冬の月」

樋口卓己


匿名匿住所希望様    タイトル「グラスに移るリアル満月」

匿名



阿部 義藤様(千葉県) タイトル「柚子の満月」 
阿部義藤


  

【佳作】

 清水 隆様(神奈川県) タイトル「満月ボトルと満月餃子」

清水隆

 中村 教司様(長野県) タイトル「冬の月ストラップ」

中村教司_3

 

2 冬の月のある風景Ⅱ イラスト絵画コンテスト

 

【最優秀賞】

 匿名希望KY様(東京都)
匿名希望KY様(東京都)


【優秀賞】

 匿名希望UY様(埼玉県)

匿名希望UY様(埼玉県)

【佳作】

 平松 晃一様(岡山県)

平松晃一様

 

3 私と冬の月 川柳コンテスト

 

【最優秀賞】

上田博司様(兵庫県) 

「凍みる夜に ツキにあやかり 酒(ささ)を呑む」

【優秀賞】

 稲福千警様(広島県)

「又会えた 古稀に酌()む酒 冬の月」

 中川俊一様

「朧月(ろうげつ)や にごりと肴に 桃の香り」

奥 潤子様(大阪府)

「双手(りょうて) 掴みどりたし 冬の月」

【佳作】

 淺野 智文様(兵庫県)

「酔いの中 冬の月みて 大掃除」

 橋本 邦夫様(広島県)

 「冬の月 かじかむ指先 ポケットへ」

 

4 お客様の声(応援歌)大募集

 

【最優秀賞】

 牧内 輝昭様       

今、深夜の2時半、何年かぶりの夜勤を終えて帰宅、この時期にしては暖かいけれど、それでも還暦の体にはこたえます。令和元年最後の満月を2日ほど過ぎた月は少しいびつではあるけれど私の行く先を照らしてくれているようです。

「冬の月」を知ったのは、確か4年程前の今時分、それまで焼酎好きだった私は、いつもの酒屋さんでいつもの芋焼酎を購入し帰宅。翌日後輩に酒屋さんから頂いた何枚かのチラシを見せると、その1枚を見て「冬の月旨いんだよな〜」とポツリ。先輩予約して下さいの声にプレミア酒?なんて不純な思いを抱き2本注文した次第であります。年末に届いた「冬の月」は大晦日から正月三が日にかけて頂きました。九州生まれの私が日本酒党に変身したのは「冬の月」のせいでしょう😋 それ以来我が家の恒例行事となてしまいました。

甘うまで適度な酸味もありバランスがいいのが何とも言えません。旨い‼️

毎年同じ品質を確保する事は大変な苦労がある事でしょう。我ら辛党のために旨い酒を提供して下さる蔵の皆様に感謝申し上げます。

良いお年を😊



【優秀賞】

 匿名希望A.T様(北海道) 

AT様


 佐藤 寿幸様(神奈川県) 

やっと手に入れることができました。

初めて飲んだときの美味しかったことがまだ忘れられません。その時以来なので、今日手に入れるまでに数年間かかりました。

嘉美心酒造さんは、飲んだ感想とかをホームページに書き込みすると、お手紙にてお返事をくださいます。

その時封筒に入っていたのが、冬の月のミニチュアのキーホルダーです。今でもわたしのリュックサックに取り付けて頑張っています。こんな優しい酒蔵さんはないと思います。

自分で飲もうか、両親への感謝として

両親にプレゼントするか、悩み中です。


 H.Y様(兵庫県)         
5年前の正月、神戸の三社詣りで長田神社に参拝し、帰りがけに立ち寄った酒店(株)ユリヤさんで、深い色目のボトルにに三日月のラベルに惹かれ手に取り持ち帰りました。それが初めての出会いでした。それまでは淡麗辛口の日本酒を好んでいましたが、ひと口飲んだ時の衝撃、米の甘みとその爽快感で冬の月の虜となりました。


  【佳作】

 小川 智史様(兵庫県)  

 20周年おめでとうございます!

毎年この時期を楽しみにしています。

20年前は日本酒なんて、銘柄もわからず飲むこともなかったですが、冬の月に出会ってから世界が広がりました。

これからも歴史を重ねていってください!




 森 忠久様(埼玉県)   

 森忠久



以上。


見事、入賞されました皆様、おめでとうございました。

ささやかな賞品ではありますが、ご笑納いただければ幸いに存じます。

本日は取り急ぎ審査結果のみの発表とさせて頂きます。

賞品の発送は順次行いますので到着まで今しばらくお待ち下さいませ。

 

【賞品】(各部門共通)

最優秀賞 「冬の月 特製前掛」プラス「特製フレーム入り 冬の月3Dラベル」

優秀賞  「特製フレーム入り 冬の月3Dラベル」

佳作   「冬の月 特製記念切手シート」

 



kamikokoroshuzo at 17:15|PermalinkComments(0)

2020年01月04日

石挽きカカオissaiさんコラボバレンタイン情報②〜チョコレート編〜

今日は今年のバレンタインに向けてお届けする嘉美心の貴重な長期熟成酒とこだわりのチョコレートなどを販売するissaiさんとのコラボマリアージュ企画情報第二弾をお届けします!!
第一弾「長期熟成酒編」を読んでいないという方はこちらもチェックしてみてくださいね

今回はissaiの店長松村さんが長期熟成酒との試飲、試食を繰り返して選んで下さったチョコレートをご紹介します!!

まず、今回のお酒を利いていただいた感想について松村店長にお聞きしてみました。
14921

『お燗をした時の独特の香りと、甘みを含んだ深い味わいが特徴的で、それに合わせるチョコレートは「それに負けないパンチの効いたチョコレートがマッチするのではないか?」と感じ、試飲と試食を繰り返しました』
とのことで最初は特徴の強いお酒に合わせて個性の強いチョコレートが合うのではないかと感じたとのこと。

しかし、試飲と試食を繰り返していくうちに
『チョコレートの苦味や酸味のような強い個性はお互いの個性を消してしまい、逆にチョコレートと日本酒の甘みはそれぞれの風味の違いをより引き立てる効果がある』
と感じられたとのことです。そこで個性が強すぎないチョコレートがこのお酒とはよくマッチするとの結論にいたり、2種類のチョコレートを選んで頂きました。

松村店長にそれぞれ選んで頂いたポイントを教えて頂きました。
『まず、1つ目のチョコレートは「コロンビアキューブ」です。コロンビア産のカカオを使用したまろやかな甘みと、後からやってくる苦味が程よい刺激となり、その後にこの熟成酒を飲むと次の一杯がより深い味わいに感じられます。また、通常コロンビアはキューブ状では販売をしていないのですが、燗酒を飲んで暖かくなった口の中でもチョコレートが早く溶けすぎず風味が残るように今回はキューブ状にしてみました。

続いて2つ目のチョコレートは「粗挽きホワイトキューブ」です。こちらの商品はissaiのラインナップの中でも甘みが強い一品です。粗挽きのサクサクとした食感とよく噛むと感じるカカオニブ(発酵させたカカオ豆を焙煎し、薄皮を取り除いた後、胚乳部分を砕き、チップ状にしたチョコレートの原料)のほのかな苦味がスパイスとなり、お酒の風味をより引き立てます。issaiのコテコテしないホワイトの風味と噛んで楽しむ食べ方が、個性の強いお酒に意外と合いますよ。お酒の温度は個人的には常温がマッチするのではないかと感じています。』
とのことです。

チョコ
左がコロンビアキューブ、右が粗挽きホワイトキューブ

普段はお店でも買うことができないコロンビアキューブや、issaiさんこだわりのホワイトチョコレートにスーパーフードとしても注目されているカカオニブが入ったチョコレートととの長期熟成酒の相性がとても気になります!!
今年のバレンタインに大切な人へのプレゼントにいかがですか?

また、issaiさんのチョコレートはこだわって丁寧に作られているので今回ご用意できる数量に限りがあり、限定数量70セットとなっています。売り切れてしまう前にぜひお早めにご注文くださいね。

ご購入はこちらから↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010405.html


kamikokoroshuzo at 15:36|Permalink商品のお知らせ 

【関東エリア】東急百貨店たまプラーザ店様1月10日~13日試飲即売会

拝啓 

慶祝行事に湧いた1年でしたが皆様におかれましてはどのような年末年始をお過ごしでしょうか? 

創業以来、大正、昭和、平成と三時代にわたり、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

引き続き令和の時代もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
IMG_1589


さて、今回は恒例の新春の首都圏での百貨店における「嘉美心 試飲&即売会」のご案内です。

(関東以外の方、申し訳ありません)。

 

日時:令和2年1月10()13() (10時~20)

場所:東急百貨店たまプラーザ店 お酒売り場B1フロア

住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7

交通:東急田園都市線「たまプラーザ駅」下車 徒歩2

蔵元登場日:1013日の4日間(担当:五代目蔵元 藤井進彦)

 

皆さん、こんにちは(^^)/

嘉美心酒造の五代目蔵元の藤井です。

上記の日程で令和2年最初の嘉美心フェアーを開催することになりました。

大吟醸や定番酒はもちろんのこと、季節の搾りたても満を持して登場します。

季節の酒は「純米吟醸無濾過生酒 冬の月」、「冬の月 あらばしり」「純米にごり酒」の3種類を予定しております。(「冬の月」は、既に全国的には完売している酒です。今回は数量限定の特別販売となります。)
IMG_20190105_120639
※上記写真は2019年1月の売り場です。

また、冬の月 生誕20周年を記念して純米大吟醸にグレードアップした特別企画作品「冬の月 立体3Dラベル」も僅かですが、全国発売に先駆けて限定入荷します(見る向きによって三日月が満月に変わります)

更に、令和の新商品として発売し好評を博している微発泡性を有する「心シリーズ(全量が生詰瓶燗瓶囲いのこだわり作品!)」はもちろん、定番のリキュールやスパークリング清酒も登場します。そして、今回は久し振りに昨今の低アルコール酒の原点とも言えるアルコール8%の「木陰の魚」も限定で復活します。

 

もちろん、いつも通り飲み逃げOK” 大歓迎です。

年に一度の同窓会気分でお越し頂ければこの上ない喜びです。

年末年始のお疲れを“癒しの酒 嘉美心”でカバーしませんか?

皆様のご来場を心よりお待ちしておりますm(_ _)m

敬具




kamikokoroshuzo at 13:47|PermalinkComments(0)イベント