2020年06月18日

嘉美心夏の酒蔵即売会【2020年6月27日、28日】

嘉美心ご愛飲いただいております皆様こんにちは!

沖縄ではすでに梅雨明けをしたとの事で、岡山県でもいつの間にかもう夏は目の前となりました!
今年はコロナウィルスの影響で家の中で過ごすことが多く、季節を中々意識できない日々が続いております。
さて、岡山県でも徐々にではありますが、経済活動も動き出している状況でありますが、まだまだ油断のならない状況です。


そこで蔵元では、7月5日に開催予定でした「夏の蔵祭り」については中止とさせて頂き、代わりに6月27日、28日に「夏の酒蔵即売会」として当日の限定のお酒に加え、夏のおすすめのお酒をご提案販売を実施する事と致しました!
※当日はお酒の販売のみとさせて頂き、試飲、屋台、イベント等はございません。
 お酒の種類も蔵元が厳選したお酒のみとなります。

その代わり、お酒のご購入者様全員に、感謝を込めまして
「酒粕」1kg×1個もしくは「留粕」4kg×1個をプレゼント致します!!

皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。
夏の即売会 チラシ

chuushajyou

またコロナウィルス感染予防のため、開催にあたっては、以下のような対策を実施致します。
ご了承の程よろしくお願いします。

①当日はトイレ使用不可となっておりますのでご了承下さい。

②当日、体調不良、発熱、セキ等の症状がある方はご来場をご遠慮ください。状況によりご来場をお断りさせて頂きますことご了承ください。
マスクをお持ちの方はなるべく「マスク着用」をお願いします。

③入口にアルコールを設置しておりますので、消毒の協力を頂きます。

④限定酒は余裕を持ってご準備しておりますので、開門すぐに完売することは予測されません。
 時間に余裕を持ってお越し頂くことをおすすめ致します。

⑤混雑状況により入場を制限させて頂く場合がございます。



kamikokoroshuzo at 16:36|Permalink蔵祭り | 酒蔵開放

2020年06月11日

緊急企画!限定100セット「コロナ終息祈願!!神心福袋セット」と「神心瓶囲い」オンラインショップ限定販売のお知らせ

いつも嘉美心をご愛飲頂きまして誠にありがとうございます。

 

さて、東京では、東京アラートが発動するなど、まだ予断を許さない状況が続いています。

しかし、緊急事態宣言も解除され、コロナ終息へ向けて少しずつでも前進していってほしいですね。

 

そこで嘉美心酒造からコロナの早期終息の願いが”神様に届け”という願いを込めて”神様の心”という名前を冠した”神心”が入ったお得な福袋の販売をします。

福袋には今回オンラインショップでの購入が可能となった「神心〜瓶囲い〜(黒ラベル)1.8L」にプラスして嘉美心酒造厳選のお酒が3本以上入ったとてもお得な内容となっています。

価格は4,980円ですがなんと7,000円以上のお酒が必ず入っています。

※表示価格はすべて税込み

※商品は常温管理可能です。直射日光の当たらない涼しい場所で管理お願いします。

※お届けは段ボール箱にてお届け致します。

 
商品の一例1

また、中には純米大吟醸山田錦35%が大当たりとして入っているものもご用意いたします。

このチャンスに嘉美心でも最高級のお酒を狙ってみてはいかがですか?ZOOM飲みなどのオンライン飲み会にてお酒がすぐ無くなってしまうという方にもオススメです!!

ぜひお求めください!!

販売期間は7月末までを予定しています!

 

嘉美心オンラインショップ↓

「コロナ終息祈願!!神心福袋セット」(内容神心1800ml×1本+720ml(500ml)など×複数本 合計約7000円相当)

税込4980+送料

URL  https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/8013190.html

福袋POP

「神心」とは、、、

創業当時より一貫して米の旨味がしっかりと味わえる「旨口の日本酒造り」にこだわってきた嘉美心酒造が創業100年を機に立ち上げた新ブランド「神心」。

 

創業当時「嘉美心」の銘柄名を「身も心も清めて酒造りをしたい」との想いをこめて「神心」との命名を考えましたが

「神」の字をそのまま使うことは畏れ多いと考え、「美しい心を喜ぶ=嘉美心」と名付けたと言われています。

このブランドの商品は、新たな歴史の創造にむけて今こそ「畏れ多くて使えないと思っていた“神”の字を使う時」という気構えで醸した御酒です。

 

通常、全国の蔵元と意を同じくする酒専門店様のみでの販売となっており、蔵元での直接の購入は出来ませんでしたが、

今回、コロナの早期終息の願いを込めて、福袋の販売と合わせて期間限定で神心ブランドの定番酒である「神心瓶囲い」のみを嘉美心のオンラインショップでも販売する事となりました。

なかなか予断を許さない時期ではありますが、ご自宅にいる間の心穏やかとなる一助になれば幸いです。

 

「神心瓶囲い」オンラインショップ

1.8L  URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010003.html

720ml URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010004.html

 

 1



kamikokoroshuzo at 10:03|PermalinkComments(0)

2020年06月01日

父の日に!! 22酒造年度大吟醸36本限定販売

父の日まであと1ヶ月を切りましたが皆さん何を贈るか決まりましたか?

 

ギフトセレクトショップ「Anny」さんの2020年のアンケート

https://anny.gift/4053/

によれば

お父さんが欲しいプレゼントで「お酒・ビール」が27.5%と2位のグルメ・スイーツの11.9%に大差をつけて1位でした。

そこで嘉美心ではお父さんに喜んでもらえること間違い無しのこだわりのお酒をご用意しました。

 九年熟成大吟醸②

平成22酒造年度大吟醸720ml (木箱入)
限定36本
税、送料込 4,500円
お求めは、以下リンクよりお申し込み下さい。
Yahooオンラインショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010539.html


吟味して醸す酒

日本酒造りには吟醸造りと呼ばれる造り方があります。

これは「吟味して醸す」という言葉からきており、蔵元の技術を結集して醸す日本酒の造り方です。

今回ご案内のお酒は吟醸造りにて醸された嘉美心の技術を結集したお酒です。

 

お米の選定

酒造りはお米の選定からはじまります。

このお酒は「酒米の王様」と呼ばれる山田錦を100%使用しています。

また、吟醸酒に使用するお米は精米歩合が60%以下と決められていますが、このお酒では精米歩合35%と更に倍近くお米が丸く見えるくらいまで磨いています。

これにより雑味の少ないスッキリとした味わいを実現しています。

 吟醸造り-3

手作業で向き合う麹造り

日本酒の造りでは昔から一麹、二もと、三造りと言われています。

これは日本酒造りの工程の重要さの順列を表す言葉。

この言葉が示すとおり酒造りにおいていちばん重要な工程が麹造り。

このお酒では杜氏がじっくりと時間をかけて麹菌をふるところからはじまり、寝る間を惜しんでほとんど手作業にてしっかりと管理を行うことによりツキハゼと呼ばれる最適な状態の麹に仕上げています。

 kouji

低温長期発酵による吟醸香

通常の日本酒の発酵期間は仕込終了から大体22日程度。

それに比べてこのお酒は発酵期間を35日と1.5倍近くかけてゆっくりと醸しています。

温度を低くすることによりゆっくりと発酵させたこのお酒は吟醸香と呼ばれるフルーツを連想させるような特有な香りを含んでいます。

 moromi

低温冷蔵管理による熟成の旨味

こうして丁寧に仕込んだこの日本酒を深く、まろやかな味わいにするため、9年間、−5度という条件で冷蔵庫にて温度管理をしながらじっくりと熟成をすすめました。

これにより、吟醸造りのスッキリとした飲み口と丁寧に熟成させたことによるとろっとした旨味とを併せ持った特別なお酒に仕上がっています。
chozou

トロリとした円熟した味わいのこのお酒は
大切な方へのプレゼント、ご自身へのご褒美にぴったりです。ぜひお申込み下さい。
限定36本です!!
嘉美心オンラインショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kamikokoro/1010539.html



kamikokoroshuzo at 18:05|Permalink